妊娠出産育児にまつわるさまざまな法律・給付金

 
スポンサードリンク

data-ad-client="ca-pub-6615429002213929"
data-ad-slot="2366422217"
data-ad-format="auto">


妊娠出産育児にまつわるさまざまな法律・給付金

妊娠出産育児にまつわるさまざまな法律・給付金記事一覧

妊娠・出産・育児にまつわる手当金!- 状況別

申請しないとうけられない場合もあります。漏れのないようにしっかり届出をしましょう!!特に、産前にもらっておける用紙はもらっておき(出産育児一時金 ・出産育児一時金直接支払制度 ・>出産費融資(貸付)制度)産後すぐに医師または助産師に証明してもらいましょう。また、受けれる制度は利用しましょう!( 高額...

≫続きを読む

 

出生届の書き方(コピー)

出生届の書き方  いつ提出?出生当日を含む14日以内に提出しなければいけません。遅れると、罰金となります。どこに提出? どこに提出しても構いません。また、24時間受理されます。ただし、医療費助成や児童手当の手続きも同時にあるので、居住地の役場に平日の日中に提出したほうが効率いいでしょう。もちろん、...

≫続きを読む

 

妊婦健康診査公費負担

以前は、妊娠中2回程度であった公費助成の回数が多くなり、妊婦さんの負担が少なくなりました。 経済的に助かりますね。 どういうもの? 妊娠中の健康診査 を公費でまかなってくれるという制度。 回数は、自治体によっても異なるが、厚生省からは妊娠中14回が望ましいとされている。初期の採血検査も、以前は1〜...

≫続きを読む

 

入院助産制度(出産費用の助成)

入院助産制度とはどういうもの?  出産に当たって、保健上必要であるにもかかわらず、経済的な理由で病産院又は助産所に入院できない妊産婦の方を対象に、その費用を助成します。入院助産制度の対象  1・生活保護を受けている世帯2・当該年度市民税が非課税の世帯(4〜6月出産の方は前年度分)3・当該年度市民税の...

≫続きを読む

 

出産育児一時金

出産育児一時金とは どういうもの?  健康保険から子供1人につき42万円(双子なら84万円)支給されます。産後、ママの口座またはパパの口座に直接支給されます。ただし、在胎週数が22週に達していないなど、産科医療補償制度加算対象出産ではない場合は、39万円2009年1月から産科医療補償責任保険契約の保...

≫続きを読む

 

出産育児一時金直接支払制度

出産育児一時金 直接支払制度  どういうもの?  健康保険から子供1人につき42万円(双子なら84万円)支給されますが、出産する病院に直接支払われるため退院時、〔入院費ー42万円〕差し引いた金額をはらえばよくなります。産科医療補償制度を取り扱っていない病院の場合は、〔入院費ー39万円〕差し引いた金額...

≫続きを読む

 

出産費融資(貸付)制度

出産費融資(貸付)制度 どういうもの? 貸付制度のある健康保険の被保険者か被扶養者で、出産予定日まで1ヶ月以内または、妊娠4ヶ月以上で医療機関に支払いが必要な場合、無利子で貸し付けてもらえる制度。 出産費融資(貸付)制度  借りれる額は?原則的には出産育児一時金の8割。15万円だけでも・・・と言う...

≫続きを読む

 

産科医療補償制度とは?

産科医療補償制度 どういうもの?  分娩に係る医療事故により脳性麻痺となった赤ちゃん及びその家族の経済的負担を速やかに補償するとともに、事故原因の分析を行い、将来の同種事故の防止に資する情報を提供することなどにより、紛争の防止・早期解決及び産科医療の質の向上を図る仕組みです。産科医療補償制度補償約款...

≫続きを読む

 

出産手当金

出産手当金 どういうもの? 出産のためにママが会社を休んでる間の生活を保障し、安心して会社が休めるように健康保険からお金が支給される制度です。(だったら、もっともらえるといいのに・・と思うのはみみりんだけでしょうか)出産手当金 もらえる額は?日給の約2/3×(産前42日(多胎の場合産前98日)+産後...

≫続きを読む

 

育児休業給付金・育児休業者職場復帰給付金

平成22年(2010年)4月1日より、これまで申請方法、支給時期が異なっていた『育児休業基本給付金』と『育児休業者職場復帰給付金』が統合され、『育児休業給付金』として全額、育児休業中に支給されることになりました。とても助かりますね。育児休業給付金・育児休業基本給付金・育児休業者職場復帰給付金 どうい...

≫続きを読む

 

パパママ育休プラス制度と育児休業基本給付金

平成22年6月から施行された新しい制度です。簡単に言うと、ママもパパも同時にまたは別々にそれぞれ育児休暇が取れます!という制度です。新たに、専業主婦であってもパパは育児休暇を取れるようになりました。(今までは取れなかったんですよね)もちろん、育児休暇中は、全額とはいかないものの手当も支給されます。た...

≫続きを読む

 

育児休業中の保険料の免除

育児休業中の保険料の免除   どういうもの? 育児休業期間中の保険料は、本人負担分・事業主負担分ともに支払いが免除されるので払う必要はありません。その間の支払わない時期も、年金額の計算上は保険料を支払った期間と同じに扱われます♪3歳になるまで申請すれば免除されます。育児休業中の保険料の免除の対象とな...

≫続きを読む

 

乳幼児の医療費助成

乳幼児の医療費助成 どういうもの? 健康保険では、3歳未満では2割、3歳以上では3割が自己負担ですが、各自治体がその医療費を負担してくれる制度。自治体により、内容は異なります。何歳まで負担してくれるか、通院費のみ、入院費もかなど確認しておきましょう。乳幼児の医療費助成 の対象となる人は?健康保険に...

≫続きを読む

 

傷病手当金

傷病手当金 どういうもの?健康保険や共済組合に加入しているママが、病気や怪我で連続して3日以上会社を休んだ場合、4日目から傷病手当金がもらえます。たとえば、つわりや、切迫流早産などの入院、自宅安静など・・傷病手当金の対象となる人は?病気や怪我で連続して3日以上会社を休んだ健康保険や共済組合に加入し...

≫続きを読む

 

未熟児養育医療

未熟児養育医療 どういうもの? 下記いずれかの症状があり、医師が入院養育を必要と認めた乳児の治療費を自治体が払ってくれる制度。自治体や、所得によっては自己負担金があります。未熟児養育医療の対象となる人は?1 出生時の体重が2,000グラム以下のもの2 生活力が特に薄弱であって次に掲げるいずれかの症...

≫続きを読む

 

児童手当

平成24年4月から「児童手当制度」に代わり「子ども手当制度」が開始されました。 が、平成24年4月からまた『児童手当』にまたまた変更になりました。児童手当 どういうもの? 子供を育てている家庭に支払われます。所得制限はあります。。手続きしないともらえないので、生まれたらすぐに申請しましょう!!児童手...

≫続きを読む

 

小児慢性特定疾患医療費の公費負担

小児慢性特定疾患医療費の公費負担 どういうもの?下記疾患にかかっている18歳未満の方が受診の際、医療機関に受診券を示すと、認められている適用の範囲で医療費の自己負担がなくなる制度。小児慢性特定疾患医療費の公費負担の対象となる人は?下記疾患にかかっている18歳未満の方。ただし、18歳以降も引き続き治療...

≫続きを読む

 

育成医療

育成医療 どういうもの?身体に障害のある18歳未満の子に対して、指定医療機関において、生活能力を獲得するために行われる手術等の医療費を助成する制度です。育成医療の対象となる人は?身体に障害のある児童や、放置すると将来障害を残すと認められる児童のうち、指定育成医療機関で、外科的な手術等を伴い、確実な治...

≫続きを読む

 

療育医療

療育医療 どういうもの? 18歳未満で、結核のため指定療育医療機関にて入院治療される子の入院療養生活に必要な日用品と、小・中学校で学校教育を受けるのに必要な学習用品が支給されます。(支給限度があります。)療育医療の対象となる人は?結核にり患している児童で、指定医療機関で入院の療育が必要と認められた...

≫続きを読む

 

高額療養費

高額療養費 どういうもの?同じ月に同じ病院で健康保険がきく医療を受けたときに自己負担分が、自己負担限度額を超えたときに、超えた分が健康保険から支払われる制度。高額療養費の対象となる人は?同じ月に同じ病院で支払った自己負担額の合計が、自己負担限度額を超えた人。同一世帯で同じ月に自己負担額が21000円...

≫続きを読む

 

医療費控除

医療費控除 どういうもの?1月1日から12月31日に払った医療費が一定額を超えた場合に所得税を返してもらう制度。医療費控除 対象となる人は?所得税を給料から源泉徴収などであらかじめ払っていて、その人の世帯で1年間の医療費が10万円以上または所得が200万円未満で医療費が所得金額の5%を超えた場合医療...

≫続きを読む

 

母子栄養食品(牛乳・粉ミルク)の支給

母子栄養食品(牛乳・粉ミルク)の支給 どういうもの?  母子の健康増進のため、生活保護を受けている世帯、住民税・所得税を課税されていない世帯および住民税均等割額のみが課税されている世帯の妊産婦と乳児(低体重児)に、牛乳または粉ミルクが支給されます。母子栄養食品(牛乳・粉ミルク)の支給 対象者 ・生活...

≫続きを読む

 

失業給付金の延長措置

失業給付金の延長措置 どういうもの?会社員ママが退職すると、次の仕事に就くまで、雇用保険を受け取ることができますが、妊娠を理由として退職した場合すぐにはたらけないとみなされて支給の対象外になります。そこで、育児が一段落したら給付金をもらいながら就職活動ができるように、失業給付を最長3年間{受給期間...

≫続きを読む

 

失業給付金

失業給付金 どういうもの?雇用保険も被保険者が倒産や自己都合で離職し、積極的に就職する意志があるにもかかわらず、職業につくことができないときに支給されるもの。失業給付金 対象となる人は?雇用保険に加入していて会社を辞めた人で、再就職の希望と能力をもつ退職して1年以内の人。失業給付金の延長措置 の手続...

≫続きを読む

 

児童育成手当金

シングルマザーの給付金ー児童育成手当金 どういうもの?18歳までの子供を育てている、一人親、または父母のいずれかに重度障害がある世帯に支払われる制度。ただし、事実上の配偶者がいる場合は支給されません。いくらもらえるの?月13500円ぐらい地域により支給額は異なります。 手続き先住んでいる自治体

≫続きを読む

 

児童扶養手当

シングルマザーの給付金ー児童扶養手当 どういうもの?離婚などによって父親の養育を受けられない一人親家庭の子供のために、18歳までの子供を育てているシングルマザーが国からもらえるお金。 いくらもらえるの?最高で月41720円所得により支給額は異なります。 手続き先住んでいる自治体

≫続きを読む

 

ひとり親家庭の医療費助成

ひとり親家庭の医療費助成 どういうもの?ひとり親家庭の経済負担を軽減するために、健康保険の自己負担分をはらってもらえる制度。ひとり親家庭の医療費助成の対象者は?子供と、その子を育てているひとり親または養育者。(子供が18歳になる年度の終わりまで)ただし、所得により1部自己負担金がある場合もあります...

≫続きを読む

 

入院助産制度(出産費用の助成)

入院助産制度(出産費用の助成)どういうもの?   出産に当たって、保健上必要であるにもかかわらず、経済的な理由で病産院又は助産所に入院できない妊産婦の方を対象に、その費用を助成します。入院助産制度(出産費用の助成)対象   1・生活保護を受けている世帯2・当該年度市民税が非課税の世帯(4〜6月出産の...

≫続きを読む

 

高額医療費貸付制度

高額医療費貸付制度 どういうもの?  全国健康保険協会では高額な医療費の支払いに充てるための費用が必要である場合に、高額療養費が支給されるまでの間、無利子で貸付をしてくれます。 高額療養費は同一月に支払った医療費が、一定の自己負担限度額を超えた場合に本人の申請により支給されますが、医療機関等から提...

≫続きを読む

 

産後ホームヘルプサービス事業(産後支援ヘルパー派遣)

各自治体で、名称は若干異なりますが、お産後、体調が悪い方、双子などで育児が大変な方に安価で利用できるサービスです。うれしい事業ですね。自治体によってはあるところないところもあり、利用料も若干異なります。問い合わせてみましょう。また、同じようなサービスを民間でも行っています。もちろん制限はありませんが...

≫続きを読む

 

妊娠高血圧症候群等の医療費助成

妊娠中は、何が起こるかわからないもの。母子の生命にもかかわる場合もあり急に、入院ということも少なくはありません。そういった場合に助成してもらえる制度です。ただし、所得制限及び申請期限がありますので、しっかり確認しましょう!妊娠高血圧症候群等の医療費助成 どういうもの?  妊娠高血圧症候群等の入院治...

≫続きを読む

 

産後夫と2人で乗り切ろう!

産後を夫と二人で乗り切ろう! お産後、ご両親や兄弟からのサポートも得られない方もたくさんいらっしゃいます。産後は、無理は禁物!妊娠中から、ご主人さんとよく話し合っておきましょう!お産後ってどんな風?お産後の身体の変化についてはお産後ママの体を参考にしていただけるといいかと思います。基本的には、お産後...

≫続きを読む

 

困ったときの相談先・サポートシステム

妊娠中・産後困ったときの相談先・サポートシステム新生児訪問をしていくと、一人で頑張っていらっしゃる方が多いのに驚きました。妊娠中・産後は不安がいっぱいです。もし悩みがあったら1つずつ解消していきましょう。1人で溜め込まないように、いろいろなシステムがありますのでぜひ利用してくださいね。妊娠したら妊娠...

≫続きを読む

 

生みたい!でもお金がないときの制度

はじめに・・  予定外の妊娠だけど、生んで育てたい!でも、今はそんな余裕がないとき・・・授かった大切な命を大事にして欲しいと思います。今は、出産育児一時金直接支払制度や、妊婦健康診査公費負担 の拡充により妊娠中出産について大金を支払うケースが少なくなりました。ただ、妊娠、出産、育児によって出費が減る...

≫続きを読む

 

教育費をためようー学資保険

はじめに 赤ちゃんが生まれたら教育費をためていかないといけませんね。定期的に貯金する必要があると思いますが、意思が弱いみみりんは学資保険を利用しています。何より強制的!というのが1番の魅力?!です。学資保険とは? 学資保険とは、毎月一定のお金を積み立てていき、満期の15歳や18歳などにお金がおりてき...

≫続きを読む

 

県外での妊婦健康診査受診に係る償還払いについて

里帰り出産される方も多いと思います。県内なら、そのまま無料券は使用できるのですが、県外の場合、つかなくなりますよね。ただし、最近では、県外で支払った妊婦健診料が残っていた無料券の分だけ戻ってくる制度を取り入れる自治体が増えてきました。(償還払い)いい制度ですね。ただし、申請期間が短いのであらかじめ確...

≫続きを読む

 
スポンサードリンク
ベビーマタニティ売れ筋ランキング

アンケート

サブメニュー


妊娠 出産 赤ちゃん育児・ミルク 母乳育児 産後ママ 病気 離乳食 予防接種 体験談 用語