医療費控除

 
スポンサードリンク

data-ad-client="ca-pub-6615429002213929"
data-ad-slot="2366422217"
data-ad-format="auto">


医療費控除

医療費控除 どういうもの?

 

1月1日から12月31日に払った医療費が一定額を超えた場合に所得税を返してもらう制度。

 

医療費控除 対象となる人は?

 

所得税を給料から源泉徴収などであらかじめ払っていて、その人の世帯で1年間の医療費が10万円以上または所得が200万円未満で医療費が所得金額の5%を超えた場合

 

医療費控除 いくら戻ってくる?

 

{医療費合計ーA-10万円(または所得の5%)}×所得税率

 

A=生命保険の入院給付金(死亡保険金は除く)・ 出産育児一時金高額療養費(傷病手当金・出産手当金は除く) などで補填された金額

 

所得税率表

 

課税所得 税率
195万円以下  5%
195万円超〜330万円以下 10%
330万円超〜695万円以下 20%
695万円超〜900万円以下 23%
900万円超〜1800万円以下 33%
1800万円超 40%

課税所得=年収から必要経費と所得控除を引いた額

 

医療費控除の手続き方法

 

翌年1月1日以降に医療費の領収書をそえて、住んでいる地域を管轄している税務署に確定申告書(税務署や国税庁のホームページで入手可能)を提出します。ネットや郵送でも申告可能。

 

指定の口座に還付金が振り込まれます。

 

手続きしそびれても5年前にさかのぼって申告可能。

スポンサードリンク
ベビーマタニティ売れ筋ランキング

アンケート

サブメニュー


妊娠 出産 赤ちゃん育児・ミルク 母乳育児 産後ママ 病気 離乳食 予防接種 体験談 用語