妊娠中・授乳中可能な薬についてー高血圧のとき

 
スポンサードリンク

data-ad-client="ca-pub-6615429002213929"
data-ad-slot="2366422217"
data-ad-format="auto">


妊娠中・授乳中可能な薬についてー高血圧のとき

 

高血圧

 

《症状》
妊娠高血圧症候群:PIH(旧 妊娠中毒症)について参照

 

《内服》

 

・塩酸ヒトドランジン(アプレゾリン)
・メチルドバ(アルドメット)

 

《副作用》

 

頻脈・心悸亢進・胃腸障害など

 

*ひどくなると時間指定となることもあります。急にやめたり勝手に変更すると、血圧の急激な変動を起こしたり危険です。必ず先生の指示に従ってくださいね。

 

不整脈

 

《内服》

 

・ジゴキシン
・硫酸キニジン・塩酸プロカインアミドなど適応があれば可能(授乳中は問題なし)

 

スポンサードリンク
ベビーマタニティ売れ筋ランキング

アンケート

サブメニュー


妊娠 出産 赤ちゃん育児・ミルク 母乳育児 産後ママ 病気 離乳食 予防接種 体験談 用語