LH(黄体化ホルモン)

 
スポンサードリンク

data-ad-client="ca-pub-6615429002213929"
data-ad-slot="2366422217"
data-ad-format="auto">


LH(黄体化ホルモン)

LH(黄体化ホルモン)

 

成熟した卵胞に作用し、排卵の引き金になります。

 

エストロゲンが増加すると下垂体前葉からはFSHの分泌量が減少し今度はLHが分泌されます。

 

この働きをうけて卵胞は破壊され、排卵が起こります。

 

高温相(黄体期)ではプロゲステロンの産生を促進します。

 

基準値(mIU/ml)

 

男性 

 

0.79〜5.72

 

女性

 

卵胞期  1.76〜10.24

 

排卵期     2.19〜88.33

 

黄体期     1.13〜14.22

 

閉経後     5.72〜64.31

 

 

スポンサードリンク
ベビーマタニティ売れ筋ランキング

アンケート

サブメニュー


妊娠 出産 赤ちゃん育児・ミルク 母乳育児 産後ママ 病気 離乳食 予防接種 体験談 用語