胞状奇胎(ほうじょうきたい)

 
スポンサードリンク

data-ad-client="ca-pub-6615429002213929"
data-ad-slot="2366422217"
data-ad-format="auto">


胞状奇胎(ほうじょうきたい)

胞状奇胎(ほうじょうきたい)

 

妊娠初期の子宮内には、胎盤になる絨毛という組織が作られます。この絨毛が増殖異常をおこすことで俗に「ぶどうっ子」と呼ばれることもあります。

 

残念ながら妊娠継続はできません。

 

症状は、少量の出血が出たりとまったり、いつまでもだらだら続き、 つわりがひどいのが特徴です。

 

奇胎組織の急速な発育により子宮が大きく柔らかいです。

 

受診しないと、わかりません。妊娠がわかったら早めに受診しましょう。

 

また、絨毛がんへの移行する可能性があるので、処置後(子宮内容除去術)しばらくの間定期検査・時には薬物療法を行いその後、許可されるまで避妊が必要になります

スポンサードリンク
ベビーマタニティ売れ筋ランキング

アンケート

サブメニュー


妊娠 出産 赤ちゃん育児・ミルク 母乳育児 産後ママ 病気 離乳食 予防接種 体験談 用語