鉗子分娩(かんしぶんべん)

 
スポンサードリンク

data-ad-client="ca-pub-6615429002213929"
data-ad-slot="2366422217"
data-ad-format="auto">


鉗子分娩(かんしぶんべん)

鉗子分娩(かんしぶんべん)

 

鉗子分娩とは、金属製のへら状のものを2枚組み合わせた器具で赤ちゃんの頭を挟み、ママのいきみにあわせて赤ちゃんをひきだすお産をいいます。

 

できれば、自然にママのいきみ(怒責)のみでお産になるのが理想的ですが、すべてがそういうわけにもいきません。

 

特に、急を要する場合におこなわれ、それでも赤ちゃんが生まれてこない場合は緊急帝王切開になります。

 

 

鉗子分娩とはでも詳しく説明しています。

スポンサードリンク
2016年楽天上半期ランキング キッズ・ベビー・マタニティ TOP30

アンケート

サブメニュー


妊娠 出産 赤ちゃん育児・ミルク 母乳育児 産後ママ 病気 離乳食 予防接種 体験談 用語