乳幼児の医療費助成

 
スポンサードリンク

data-ad-client="ca-pub-6615429002213929"
data-ad-slot="2366422217"
data-ad-format="auto">


乳幼児の医療費助成

乳幼児の医療費助成 どういうもの?

 

健康保険では、3歳未満では2割、3歳以上では3割が自己負担ですが、各自治体がその医療費を負担してくれる制度。

 

自治体により、内容は異なります。何歳まで負担してくれるか、通院費のみ、入院費もかなど確認しておきましょう。

 

乳幼児の医療費助成 の対象となる人は?

 

健康保険に加入している乳幼児

 

自治体によっては所得制限がある場合もあります。

 

乳幼児の医療費助成の手続き方法

 

出生届提出後、パパかママの健康保険に加入させて赤ちゃんの健康保険証ができたら、役場の児童課や健康保険課などに申請しましょう。

 

病院にかかったときに提出すれば負担しなくていい乳幼児医療証が交付されます。

 

自治体によっては、立て替えてからあとで役所に請求すケースもあります。

 

備考

 

もし申請が遅れた後でも、出産後3〜6ヶ月以内であれば、原則的に出産日にさかのぼって助成されます。ただし、その期間は自治体により異なるので、できるだけ早く申請をしましょう。

スポンサードリンク
ベビーマタニティ売れ筋ランキング

アンケート

サブメニュー


妊娠 出産 赤ちゃん育児・ミルク 母乳育児 産後ママ 病気 離乳食 予防接種 体験談 用語