妊娠したら

 
スポンサードリンク

data-ad-client="ca-pub-6615429002213929"
data-ad-slot="2366422217"
data-ad-format="auto">


   

妊娠したら

妊娠したら記事一覧

妊娠検査薬使用時の注意点

妊娠検査薬が反応する時期妊娠すると胎盤で、蛋白ホルモン(ヒト絨毛性ゴナドトロピン=hCG、ヒト胎盤性ラクトゲン=hPL)とステロイドホルモン(エストロゲン、プロゲステロン)が産生されます。 そのうち最初に産生されるのがヒト絨毛性ゴナドトロピン=hCGであり、 妊娠検査薬はヒト絨毛性ゴナドトロピン=h...

≫続きを読む

 

妊娠!何に注意したらいいの?

ご懐妊おめでとうございます!!外から見て何の変化がないようでもママの体の中では着々と赤ちゃんが成長しています。これってすごいことです。すごいエネルギーが要ることですよね。ママはこの時期疲れやすかったり、いらいらしたり、だるかったりと、今まで簡単にできたことができなかったり思い通りにならないこともたく...

≫続きを読む

 

妊娠?いつ診察にいく?(初診は何週で?)

ご懐妊おめでとうございます!!妊娠に気づいたら、まず受診しましょう!受診される手順については妊娠!病院でどんな検査をするの? で説明しています。では、初診はいつ行ったらいいのかお話しします。最近では、妊娠検査薬の感度があがっているため驚くほど早く妊娠に気付く方が多いですね。そのため、妊娠に気づいて受...

≫続きを読む

 

妊娠週数の数え方

ご懐妊おめでとうございます!!いま、何週?いま何ヶ月?生理が遅れて1週間ぐらいでご自分で妊娠反応検査をされる方が多いと思います。最終月経の初日が0週0日、そこから0週1日・・・0週6日で、1週間後が2週0日・・と数えます。(まだ妊娠している時期ではないのですが・・)大体排卵日は妊娠2週、予定生理日が...

≫続きを読む

 

(お産の)病院の選び方

いろいろな病院がありますね。自分にあった病院をさがしましょう。ネットで探すのも手ですが、 160万女性のクチコミ体験談が読める!全国の産婦人科探しなら【ウィメンズパーク】評判の内容をみていると、評判がいいにも2通りあるように思えます。・食事がおいしい・エステがあっていい・きれいなど・・外見で勝負!な...

≫続きを読む

 

BFH認定病院

ユニセフ(国連児童基金)/WHO(世界保健機関)は1989年3月、「母乳育児の保護、促進、そして支援するために、産科施設は特別な役割を持っている」という共同声明を発表しました。世界中すべての国の産科施設に対して「母乳育児成功のための10カ条」を長期にわたって尊守し、実践する産科施設を「赤ちゃんにやさ...

≫続きを読む

 

妊娠!病院でどんな検査をするの?

妊娠して初めて産婦人科に受診される方も多いと思います。産婦人科ではどういうことをするのか説明します。

≫続きを読む

 

母子手帳のもらい方、活用しましょう!

母子手帳どうやったらもらえるの?・病院で妊娠と診断されたら妊娠届けの用紙がもらえます。(病院によって時期がちがうよ・・6週〜10週)*地域によっては直接、役場にいくところもあるようです。・この用紙を市区町村役場(市・区立の保健所があるときは保健所・保健センター)に出して、母子健康手帳をうけとりましょ...

≫続きを読む

 

子宮頸がん検診(子宮頚部細胞診)

子宮頸がん検診(子宮頚部細胞診)とは?妊娠初期に行います。妊娠前や出産後も毎年実施してほしい検査です。子宮の口を綿棒で擦過し、その細胞で検査をします。確定診断ではありません。子宮頸がん検診(子宮頚部細胞診)の判定NILM異常なし 従来のクラスT、Uに該当します。また、1年後に定期検査をしましょう。A...

≫続きを読む

 

妊婦の子宮底測定

妊婦の子宮底測定の目的子宮底長を正確に測定することにより赤ちゃんの体重を予測でき、推移を見ることにより、胎児の成長や羊水量の変化が予測できます。対象妊娠4ヶ月(12週)以降の妊婦さん子宮底の長さ妊娠4〜5ヶ月では、妊娠月数×3 妊娠6ヶ月以降では妊娠月数×3+3で、概算できます。臨月では、子宮底長が...

≫続きを読む

 

妊婦の腹囲測定

妊婦の腹囲測定の目的胎児の成長や羊水量の変化が予測できます。対象妊娠4ヶ月(12週)以降の妊婦さん妊婦の腹囲測定の方法測定方法として2種類あります。@下腹部の最大周囲を計測する。A臍部を基点とした腹部周囲を計測する。みみりんは、Aの方法で行っています。Aのほうが測定する人が変わっても誤差が生じにくい...

≫続きを読む

 

妊娠中 尿たんぱく+ 大丈夫?

妊婦健診が始まると必ず、検尿します。尿蛋白、尿糖、つわりがひどいときにはケトン体も見ていきます。特に、尿蛋白は妊娠高血圧症候群:PIH を見極めるのに大切な検査項目です。+や±に出る場合も多いでしょう。どういうときに出るのでしょうか?尿蛋白の出る仕組み腎臓の糸球体というところで、血液はろ過され尿とな...

≫続きを読む

 

赤ちゃんの超音波写真の見方

ご懐妊おめでとうございます!!はじめてみる超音波写真・・・うれしいけど、これは、何ぞや?チョッとだけ、説明しちゃいます♪録画してもらえるならぜひ、残していただきましょう!妊娠〜11.12週ぐらい・・けいちつエコー(内診台にのって、膣に超音波プローべをいれてみます) GS(胎嚢(たいのう)) 最初に見...

≫続きを読む

 

胎児の週数ごとの推定基準値

妊娠後期に入ると、赤ちゃんの大きさに個人差が出てきます。超音波では少しの違いでも推定体重は大きく変わります。赤ちゃんのおなかが圧迫されてる場合でも、変わってきます。前回とあまり変わらないということは上記の理由からもよく見られます。1回の判断では難しいので、1度の健診だけで一喜一憂しないほうがいいでし...

≫続きを読む

 

妊娠中の体温の変化

体温の変化妊婦さんの基礎体温は高温相(36.7〜37.2度)を持続して13週ぐらいまで続きます。通常の脇の下でも普段より、0.2〜0.3度上昇して37度以上の微熱を示すことが多いでしょう。これは妊娠黄体から出される黄体ホルモンの作用によるものです。大体13〜14週ごろには次第に下降してきて、妊娠6〜...

≫続きを読む

 

妊娠中の循環器系の変化

妊娠によって体にさまざまな変化がでてきます。そのため、今まで経験されなかった症状も出てくることが多いでしょう。循環器系の変化妊娠12週ぐらいから循環血液量が増加し始め、妊娠32〜36週ぐらいにはおよそ1500mlぐらい増加し、その後少し減少します。それに伴って心拍出量も増加し、妊娠28〜32週にはピ...

≫続きを読む

 

妊娠中の呼吸器系の変化

妊娠によって体にさまざまな変化がでてきます。そのため、今まで経験されなかった症状も出てくることが多いでしょう。呼吸器系の変化 妊娠すると、酸素消費量は赤ちゃんやママの身体のために20%増加します。そのため、余分の空気を吸入しなければいけません。ただ、肺は子宮の増大に伴って横隔膜が約4センチも拳上させ...

≫続きを読む

 

妊娠中の泌尿器系の変化

妊娠によって体にさまざまな変化がでてきます。そのため、今まで経験されなかった症状も出てくることが多いでしょう。泌尿器系の変化妊娠すると、心拍出量が増加するために腎血流量が増加し、腎臓の負担も大きくなります。尿量は増加し、尿比重は低下します。水分やナトリウムの排泄が妊娠の進行とともに低下するために、潜...

≫続きを読む

 

妊娠中の消化器系の変化

妊娠によって体にさまざまな変化がでてきます。そのため、今まで経験されなかった症状も出てくることが多いでしょう。消化器系の変化 妊娠に伴いプロゲステロンの増加により消化器平滑筋のの弛緩と 子宮が増大し周りの消化器を圧迫するため消化器の運動が低下します。そのため、胃の中に長く残り胃もたれをおこしやすくな...

≫続きを読む

 

妊娠中の内分泌系の変化

妊娠によって体にさまざまな変化がでてきます。そのため、今まで経験されなかった症状も出てくることが多いでしょう。内分泌系の変化 妊娠すると、基礎代謝、脂質代謝、たんぱく質代謝は赤ちゃんを発育させるために亢進します。また、赤ちゃんは発育エネルギーの大部分をブドウ糖(グルコース)に依存しています。このため...

≫続きを読む

 

妊娠中の血液データーの変化

妊娠によって体にさまざまな変化がでてきます。そのため、今まで経験されなかった症状も出てくることが多いでしょう。血液データーの変化 お産の時の胎盤剥離の時の出血に備えるために、凝固系は活性しやすくなります。そのため、妊婦さんは、血栓症、DICを起こしやすくなります。妊娠時、白血球は通常は4000〜90...

≫続きを読む

 

妊娠中の子宮の変化

子宮の変化大きさ 約7センチ→約36センチ重さ(胎児を除く) 約60g→約1000g容量 約10mL→約5L子宮底長・・・恥骨結合上縁〜子宮底の一番高い部分までの距離 4か月末    12センチ 5か月末   15センチ  6か月末    21センチ 7か月末    24センチ 8か月末    27...

≫続きを読む

 

妊娠は自分自身と向き合う良い機会です

ご懐妊おめでとうございます!!妊娠によって少しずつ身体が変化していきますね。 その変化を感じて、その体験を今後にいかしていただきたい・・・と思います。その1妊娠して・・赤ちゃんの為に・・と体に良いものを選び、食べたり、行ったり、今まで自分のためには気をつけていなかったことも気にするようになってきたの...

≫続きを読む

 

妊娠するとどうして眠くなるの?

妊娠すると、いつも体がだる〜く眠い日が続きますね。どうしてなんでしょうか?眠りに関しては、エストロゲンやプロゲステロン、ゴナドトロビンやプロラクチン、総トリヨードサイロニンや総サイロキシンが関係しているといわれています。いろんなホルモンの働きが関係しています。そのうち、エストロゲンやプロゲステロンの...

≫続きを読む

 

妊娠中の眠りのパターンと対処の方法

妊娠すると、いつも体がだる〜く眠い日が続きますね。 そうかと思えば、おなかが大きくなると寝苦しくなったり・・ 時期によって睡眠のパターンが違っています。妊娠初期つわりや体調の変化で、睡眠不足になりやすいでしょう。だからと言って、横になってばかりいると、夜眠れなかったり夜の眠りが浅くなったりと、昼夜逆...

≫続きを読む

 

妊娠中の性生活の注意点 産後の性生活の注意点

妊娠中、産後どうしても、避けて通れない悩みの一つのようです。妊娠中は安定した時期、状態も問題なければOKです。産後は、1ヶ月健診で問題なければOKです。一方的に、する、しないと自己主張するだけではなく、お互いを思いやり、気遣う努力もしましょう。 妊娠中の性生活の注意点 ●性生活で心配なのは、子宮収縮...

≫続きを読む

 

妊娠カレンダーを作りましょう

table.ecagbh{table-layout:auto;border-collapse: collapse;}table.ecagbh td{padding:2px;background-color:#FFFFFF;}table.ecagbh th.colh{padding:2px;backg...

≫続きを読む

 
スポンサードリンク
ベビーマタニティ売れ筋ランキング

アンケート

サブメニュー


妊娠 出産 赤ちゃん育児・ミルク 母乳育児 産後ママ 病気 離乳食 予防接種 体験談 用語