妊娠中・授乳中のカフェインについて

 
スポンサードリンク

data-ad-client="ca-pub-6615429002213929"
data-ad-slot="2366422217"
data-ad-format="auto">


妊娠中・授乳中のカフェインについて

みみりんはコーヒーが大好きです。なので、妊娠中もやっぱり飲んでいました。

 

我慢するとと、ストレスもたまるし・・

 

でも、赤ちゃんに影響はしないの?と良く聞かれます。

 

妊娠とカフェインについての研究はいろいろされていますが、具体的に、何杯のんだらこうなる!というものはでていませんが、やはり1日2〜3杯ぐらいにしておきましょう。

 

今は、ノンカフェインでもおいしいコーヒーや紅茶、ハーブティーがありますのでできればノンカフェインで楽しめるといいですね。

 

カフェインをとりすぎると・・・

 

  • 興奮作用(利尿作用・不眠・心臓の動機が強くなる)
  •  

  • 赤ちゃんはカフェインを分解して排出する代謝能力が大人に比べて低いので、長時間蓄積しやすい。その為将来落ち着きない・いらいらしやすい子供になりやすい。
  •  

  • ママがせっかく食事で摂取しても、鉄・亜鉛・カルシウムなどの吸収を妨げます。(食事前後1時間はのまないようにすると影響がすくなくなるでしょう。)
  •  

  • 授乳中では、興奮作用で赤ちゃんがいらいらしたり、情緒不安定になることもあります。

 

カフェインがはいっているもの カフェイン量

 

コーヒー

 

・コーヒー・・・100〜150mg/cup

 

・エスプレッソ 30〜50mg(30cc)

 

・インスタントコーヒ・・・ 86〜 99mg/cup

 

・缶コーヒー・・68/100mg

 

・コーヒー飲料・・40/100mg

 

紅茶

 

・紅茶 ・・・ 75mg/cup

 

・アイスティー 35mg /cup

 

・インスタント紅茶 ・・30mg

 

お茶

 

・番茶・・・30mg/cup

 

・煎茶・ウーロン茶・・40〜50mg/cup

 

・玉露・・200mg/cup

 

・麦茶・・0mg

 

そのほか

 

・コーラ類・・・40〜 60mg/1ビン

 

・ココア・・・ 10〜 20mg/cup

 

どうすればいい?

 

  • ・コーヒーは1日2〜3杯にしましょう。
  •  

  • ・コーヒー・お茶などは薄めまたはカフェオーレで飲む。ミルクで薄める(ただしその場合カロリーに注意1回分のクリームで約25キロカロリー)
  •  

  • ・食事前後1時間・授乳前はのまないようにしましょう。
  •  

    普段は、麦茶が一番ですね。

     

  • ・カフェインレスコーヒー やカフェインレス紅茶 ・マタニティハーブティー を利用しましょう。

みみりんも飲んでみましたがおいしいです♪

 

カフェインレスコーヒードリップコーヒー送料無料【デカフェ・コロンビア 100杯分】

【澤井珈琲】 送料無料 ノンカフェイン カフェインレス ドリップバッグ コーヒー100個入り 個包装

3402円

●お試しセット●ノンカフェイン紅茶(カフェインレス紅茶 デカフェ紅茶)ティーバッグ 全8種類お試しセット (ティーバッグ2P×8点)

1460円

スポンサードリンク
ベビーマタニティ売れ筋ランキング

アンケート

サブメニュー


妊娠 出産 赤ちゃん育児・ミルク 母乳育児 産後ママ 病気 離乳食 予防接種 体験談 用語