発露(はつろ)

 
スポンサードリンク

data-ad-client="ca-pub-6615429002213929"
data-ad-slot="2366422217"
data-ad-format="auto">


発露(はつろ)

発露(はつろ)

 

子宮口が全開大したあと、陣痛やいきみによって赤ちゃんは産道を広げながら少しずつ下がってきます。

 

そのうち、陣痛の発作時には赤ちゃんの頭が陰裂の間から見えるようになりますが、陣痛の間欠時には膣内に後退し見えなくなります。

 

この状態を排臨といいます。 そのあともうしばらくすると、陣痛の発作時にも間欠時にも赤ちゃんの頭が陰裂の間から見えたままの状態になってきます。

 

この状態を発露といいます。

 

発露の状態のときにはなるべく力を抜いて自然の収縮で赤ちゃんが生まれるのを待ちます。

 

会陰切開をするならこの時期です。

 

なるべく下を見て赤ちゃんの誕生をむかえましょう!

スポンサードリンク
2016年楽天上半期ランキング キッズ・ベビー・マタニティ TOP30

アンケート

サブメニュー


妊娠 出産 赤ちゃん育児・ミルク 母乳育児 産後ママ 病気 離乳食 予防接種 体験談 用語