調子が悪い時の離乳食

 
スポンサードリンク

data-ad-client="ca-pub-6615429002213929"
data-ad-slot="2366422217"
data-ad-format="auto">


調子が悪い時の離乳食記事一覧

便秘のときの離乳食

ポイント便の回数が少なくても、定期的にでていれば問題ありません。ただし、少ししかでない食欲が落ちている、おなかがパンパンの状態のときは繊維の多いもの(サツマイモや海草など)をとるようにしましょう。食べる量が少ない場合も便秘になりがち、炭水化物の量もたべるようにしましょう。水分もしっかりとりましょう。...

≫続きを読む

 

食欲不振のときの離乳食

調子の悪いときの離乳食〜食欲不振のときポイント多少食欲がなくても体重がふえていれば問題ないでしょう。便秘や運動不足なども考えられます。食べたいものを食べたいだけあげましょう。離乳食が食べれないときは、1段階戻し、おっぱいやミルクを十分にあげましょう。お勧めメニュー豆乳バナナ  栄養たっぷり!!材料バ...

≫続きを読む

 

せきが出るときの離乳食

調子の悪いときの離乳食〜咳が出るときポイント・水分を与えることにより、たんをだしやすくします。咳が途切れたときに少しずつ水分を与えましょう。番茶や桃やりんごの果汁は刺激が少なく向いています。逆に、かんきつ類は避けましょう。・咳がでるときは、あたたかいものでのどごしのよいものを与えましょう。・のどに炎...

≫続きを読む

 

下痢のときの離乳食

ポイント下痢をしていても食欲があるようなら、やわらかくしたものを与えましょう。食べれないときは無理しないで離乳食も1段階もどしましょう。・水分をしっかり取りましょう。湯冷ましや、薄めたお茶、スープなどで水分補給しましょう。ミネラルも失われるので乳児用イオン飲料などでもOKなのであたえましょう。アクア...

≫続きを読む

 

鼻水・鼻づまりのときの離乳食

ポイント・鼻が詰まって食べれないときは、無理に食べさせず、食べれるものを与えましょう。水分だけでも少しずつ与えましょう。・カロチンやビタミンCをとって、粘膜に抵抗力をつけましょう。(緑黄色野菜・果物など)・鼻のとおりをよくするためにも、温かい湯気が出るようなもの用意しましょう。・軟らかく煮たもの・と...

≫続きを読む

 
スポンサードリンク
ベビーマタニティ売れ筋ランキング

アンケート

サブメニュー


妊娠 出産 赤ちゃん育児・ミルク 母乳育児 産後ママ 病気 離乳食 予防接種 体験談 用語