新生児特有の病気〜頭

 
スポンサードリンク

data-ad-client="ca-pub-6615429002213929"
data-ad-slot="2366422217"
data-ad-format="auto">


赤ちゃん・子供が病気の時どうする?〜症状別

新生児特有の病気〜頭記事一覧

赤ちゃんや子供がかかる病気 頭血腫

頭血腫とは?  産道を通る時に圧迫され頭蓋骨と骨膜の間に出血してたまったもの。脳には影響はありません。小柄なママや頭の大きい赤ちゃんの多いです。どんな症状がでるの? 生後〜1日後ぐらいに鶉大〜卵大の大きさのこぶができます 。生後2〜5日に最も大きくなり、その後徐々に小さくなってきます。左右どちらか、...

≫続きを読む

 

赤ちゃんや子供がかかる病気 産りゅう

産瘤(さんりゅう)とは? 赤ちゃんの頭が産道を通って出てくるときにできるこぶのようなふくれのことです。頭皮と骨膜の間に生じるため、骨縫合(骨と骨の境目)をこえてできます。よく比較される頭血腫は、こえることはありません。初産の子に多く見られるような気がします。どんな症状がでるの? 普通は頭のてっぺん(...

≫続きを読む

 

赤ちゃんや子供がかかる病気 頭蓋内出血

頭蓋内出血 とは?お産のときに頭に強い力が加わったり、低酸素(未熟児など)で脳にうっ血を起こしたために頭蓋内に出血します。くも膜下出血は比較的まれで、後遺症の頻度も高くありません。 どんな症状がでるの? 出生直後〜生後3日のうちに現れ、ぐったりして元気がなくなり、けいれん、意識障害、無呼吸を示す場合...

≫続きを読む

 
スポンサードリンク
ベビーマタニティ売れ筋ランキング

アンケート

サブメニュー


妊娠 出産 赤ちゃん育児・ミルク 母乳育児 産後ママ 病気 離乳食 予防接種 体験談 用語