新生児の生活、新生児の特徴

 
スポンサードリンク

data-ad-client="ca-pub-6615429002213929"
data-ad-slot="2366422217"
data-ad-format="auto">


新生児の生活、新生児の特徴

新生児の生活、新生児の特徴記事一覧

赤ちゃんの生理

おめでとう!待ちに待った赤ちゃんの誕生!こわれそうなくらい小さいあかちゃん・・呼吸赤ちゃんの呼吸は腹式呼吸で生後しばらくは不安定ですが、数は大人よりも早く、1分間に40回くらいです。泣いたり、おっぱいをあげると多くなります。脈拍 ちょうど大人の倍ぐらいの早さで1分間に120〜160回くらいです。体...

≫続きを読む

 

生まれてからの赤ちゃんのスケジュール

赤ちゃんのスケジュールおめでとう!待ちに待った赤ちゃんの誕生!こわれそうなくらい小さいあかちゃん・・ ◎初日◎   ・生まれた直後、カンガルーケア その前後に羊水吸引(異常がない限りしなくなりました)・おへそをカットします。   余裕があれば、初授乳   ・沐浴・・最近では低体温の原因・バリア機能の...

≫続きを読む

 

よくある赤ちゃんの生活パターン

よく、育児書では、ほとんど赤ちゃんは寝ている・・みたいなことが書かれていますが、実は、逆に寝ない子のほうが多いんですよ。そのために、退院後の1.2週間検診や1ヶ月検診で「うちの子大丈夫ですか?」って聞かれます。多いパターンを紹介すると、夜中2〜3時間おきにおきて、おっぱいを飲んで寝る。 朝方起きるが...

≫続きを読む

 

入院中・退院後の赤ちゃんの生活・・我が家編

退院したあとどうしてたかな〜?と探したら記録が残っていました。上3人の分が。なぜか4人目がない・・記録しなかったかな?参考までに・・助産師と思えない内容もありますが・・■第1子・・男の子、小さく生まれたが(2458グラム)よく飲みよく寝る。最初の子でわからないことだらけ。■第2子・・女の子、上の子(...

≫続きを読む

 

赤ちゃんは3日分の水筒とお弁当箱を持って生まれてきます♪

赤ちゃんは3日分の水筒とお弁当箱を持って生まれてきますこれは、母親教室でもよくお話しさせていただいています。と、いうのはよく「まだおっぱいが全然でていないのに、赤ちゃん大丈夫?かわいそう!」とか聞きます。上の言葉通り最初は、おなかのなかでしっかり栄養を蓄えて生まれてきます。生まれてからは多少おなかに...

≫続きを読む

 

月例別赤ちゃんの体重増加の目安

赤ちゃんは、生まれてから体重はいったんへります。生理的体重減少とも言いますが、その後増加し赤ちゃんの体重は3カ月で出生時の約2倍、1年で約3倍となるのが目安です。ただし、体重増加は個人差が大きいもの。・機嫌よくおしっこも1日6回以上出ている・運動機能の発達が月齢相当・頭囲・身長とともに体重曲線にそっ...

≫続きを読む

 

生理的体重減少とは?

生後3日目位までは、飲むお乳の量より尿や胎便、水分の蒸発など、体から出ていくものの方が多いので、一時生まれたときの体重の5〜10%程度減少します。この一時的な体重減少を生理的体重減少といい、異常ではありません。生後約1〜2週間ぐらいで生まれたときの体重にもどります。10%超えそうなときは、脱水や黄疸...

≫続きを読む

 

原始反射とは?

生まれた赤ちゃんの口をちょんちょんとすると吸いついてきたり、など反射がたくさんありますね。また、1か月健診時には先生が診察時に確認しているのを見かけると思います。ここでは、たくさんある原始反射から代表的なものを紹介します。原始反射とは?原始反射はうまれたときからすでにみられ、一定期間を過ぎると成長と...

≫続きを読む

 

先天性代謝異常マススクリーニングとは?

日本では、ほとんどの施設で行われている検査です。新生児スクリーニングとも言われています。産後、病院のほうより説明があると思います。生後4〜5日目に行われています。実はみみりんの第5子もこの検査に引っかかり、現在治療中ですが、まったく正常に発達しています。わが子がクレチン症といわれて先天性代謝異常症ス...

≫続きを読む

 

赤ちゃんを迎える環境

赤ちゃんを迎える環境最適な温度室温は大体20〜24度がベストです。熱い場合は、クーラーをかけたり扇風機を使用してもかまいません。寒い場合は、ファンヒーターやエアコンを使ってもいいでしょう。ただし、設定温度はあくまでも目安なので、赤ちゃんの近くに温湿度計をおいておきましょう。また、直接、風が当たらない...

≫続きを読む

 

赤ちゃんの修正月例いつまで使うの?

赤ちゃんが早産で生まれた場合、最初はもともと生まれる予定であった出産予定日を基準にして発育を見ていく事が多いです。例えば、1月予定日だったのに11月に早めに生まれた場合…4ヶ月にあたる3月ぐらいには本来なら頸のすわりができている子が多いのですが、早産で生まれた子はまだその時期には完全ではない事が多い...

≫続きを読む

 

赤ちゃんがNICUor別の病院に転送された時・・

赤ちゃんが、予期せずNICUや別の病院に転送される時があります。思いがけないことで、ショックを隠しきれず泣いたり、自分を責めたりするママを何度かみてきました。そういう時はなんと声をかけていいものか本当に悩みました。でも、赤ちゃんのほとんどは少しずつ元気になって、成長していくことが多いです。ママも自分...

≫続きを読む

 

産後〜1ヶ月健診時に多い質問

産後〜1ヶ月健診時に多い質問を紹介します。おっぱいについて ずっと、くわえたままでいいんですか?おっぱいをほしがってばっかりです。家族に、『かわいそうに・・足しなさい』といわれる。泣いてほかに理由(おむつ・あつい・さむいなど)がなければ、おっぱいをあげてかまいません。大体、おっぱいがではじめるのは出...

≫続きを読む

 

離乳食が始まる前に果汁や湯冷まし(白湯)は必要ないですよ

以前は、離乳食を始める前に・・。スプーンに慣れること、おっぱいやミルク以外の味に慣れることが目的で湯冷ましや果汁を飲ませるように指導してきました。その名残で、おばあちゃん世代の方たちの中には、お風呂上がりに湯冷まし(白湯)を・・2ヶ月入ったら果汁を・・とすすめてくる方が多いのではないでしょうか?が、...

≫続きを読む

 

新生児の特有な皮膚変化

新生児の特有な皮膚疾患生後直ちにみられる皮膚変化  サーモンパッチ(正中部班) 境界不鮮明な淡紅色または暗赤色の班。上眼瞼内側・眉間・額・項部などに好発します。1週間以内に約半数が消退し、1年半ぐらいまでにほとんどが消えます。ただし、項部に見られるウンナ母斑と呼ばれるものは成人になっても残存する場合...

≫続きを読む

 

新生児の経過観察・対処が必要な皮膚疾患

経過観察の必要な皮膚疾患 単純性血管腫・ポートワイン血管腫鮮紅色から紫紅色の境界鮮明の隆起していない紅斑で、生下時より存在し生涯続きます。イチゴ状血管腫新生児期には、毛細血管拡張性紅斑あるいは貧血班としてみられます。生後1〜2週間ごろより隆起し始め、1〜3ヶ月で表面がイチゴ状の鮮紅色班となります。生...

≫続きを読む

 

赤ちゃんや子供がかかる病気 新生児黄疸(コピー)

新生児黄疸とは?赤ちゃんがおなかにいる間は、少ない酸素を有効に使うために赤血球が大量に必要になります。しかし、出生後呼吸をはじめるとと酸素が十分に使えるので、胎児のときほど赤血球は必要でなくなります。そのため胎児期のたくさんの不要になった赤血球がこわされ、大人と同じ赤血球におきかわっていきます。この...

≫続きを読む

 

光線療法とは?

赤ちゃんの誕生で喜びに満ちている時に、「光線療法を・・・」と、聞かされたママのショックは計り知れません。特に,黄疸の場合、黄色いですが、後はほとんど見た目変わりないため、突然そのような治療の話が出ると、ママがショックで涙する場面を多く見受けられます。ただし、早期にしっかり治療すればあとは心配要りませ...

≫続きを読む

 

赤ちゃんの初期嘔吐 吐くのは大丈夫?

出生後、数日間赤ちゃんがはくことはよくあります。大体、半数の赤ちゃんにみられる、実はよくある症状です。24時間過ぎてくると徐々におちついてくることが多いでしょう。はく姿を見るとかわいそうになりますが様子を見てあげましょう。最初は、血液が混じった羊水様のものから母乳やミルクまで吐きます。原因は詳しくは...

≫続きを読む

 
スポンサードリンク
2016年楽天上半期ランキング キッズ・ベビー・マタニティ TOP30

アンケート

サブメニュー


妊娠 出産 赤ちゃん育児・ミルク 母乳育児 産後ママ 病気 離乳食 予防接種 体験談 用語