新生児・子供の病気〜そのほか

 
スポンサードリンク

data-ad-client="ca-pub-6615429002213929"
data-ad-slot="2366422217"
data-ad-format="auto">


新生児・子供の病気〜そのほか

新生児・子供の病気〜そのほか記事一覧

かぜ症候群

かぜ症候群とは?病原体が鼻から喉にかけての上気道に感染し,急逝の炎症反応を起こす病気全般のこと。原因のほとんどはウィルスですが、200種ほどの種類があるといわれています。そのため、かぜにかかって抗体ができたとしても、別のウィルスの感染すると、またかぜをひてしまうことになります。感染経路は、飛沫感染(...

≫続きを読む

 

水いぼ

子供の病気〜水いぼ(伝染性軟属腫)とは?軟属腫(なんぞくしゅ)ウイルスにより、プールやお風呂などで、直接患部が触れることによってうつるものです。アトピーなどで皮膚が傷つき易い人には感染し易いといわれており、学童、小学生、幼児に多いです。一度かかって治った後は、免疫ができるので、再びかかることはほとん...

≫続きを読む

 

とびひ

子供の病気ーとびひ(伝染性膿痂疹)とは?黄色ブドウ球菌あるいは連鎖(れんさ)球菌による皮膚の感染症です。擦り傷や虫刺され、汗も、湿疹などに化膿菌が入り込んで、水ぶくれができます。これを触った手で、ほかの場所をかくと、水ぶくれがひろがります。かゆいため、ついついかいてしまい、かきこわした手で別の場所を...

≫続きを読む

 

中耳炎

子供が生まれるまで中耳炎なんて無縁でした。熱が下がらず、耳鼻科に行ったところ中耳炎でしたそれからは、3歳まではお兄ちゃんが熱を出したときは耳鼻科にいってました。ある程度大きくなると、中耳炎にかからなくなりましたが、耳鼻科にいきだすと長くて大変ですよね。中耳炎とはどんな病気?中耳が炎症を起こす病気です...

≫続きを読む

 

結膜炎

大人でも良くなる病気の一つですよね結膜炎とはどんな病気?結膜(上下まぶたの裏〜白目の表面)に病原体が感染して炎症をおこすこと。片目だけではなく両目になることもある。子供では汚れた手で目をこすってなることが多いです。春〜夏、冬に多い。また、ママがクラミジアや淋菌を持っていた場合、産道感染をおこして結膜...

≫続きを読む

 

腸重積

腸重積とはどんな病気? 腸に腸が入り込んで重なり合ってしまう病気です。入り込んだ腸が肛門のほうへ引っ張られて、腸にしめつけられるためとても痛みます。消化物も通れず、また、血流も阻害されるため、ほうっておくと腸が壊死(くさってしまう)することもあります。かかるのは、主に生後2歳までで、80〜90%を占...

≫続きを読む

 

尿路感染症

尿路感染症とはどんな病気?尿は、腎盂から尿管を通り膀胱へと続きます。 その間を尿路といいますが、そこに細菌が入り込み、炎症を起こす病気を尿路感染症といいます。尿路は、普段一方方向なのですが、何らかの理由で尿が逆流したり停滞した状態が続くと、禁が侵入しやすくなります。子供のほとんどが、菌が逆行して起こ...

≫続きを読む

 

肘内障(ひじが抜けた)

我が家でも、長男が3回肘内障になりました。すべて、パパが何気なくひっぱた時で、しかも、休み。休日診療をうけました。くせになることがあるので注意が必要です(小学校へ行きだ頃には大丈夫ですが・・)どんな病気? ・子供の手を急に引っぱた時に、急に泣き出し、腕がダランとして上がらなくなってしまいます。ひじの...

≫続きを読む

 

虫刺され

赤ちゃんの虫刺され、ひどくなるとかわいそうですよね。虫刺されとは?赤ちゃんの肌はデリケートです。たかが、虫でも、その部分をひっかくことにより、とびひなどになりやすいので注意しましょう。家では?予防・手を清潔に、爪も短く切る・草むらなどの虫の多いところに行くときは、、長そで・長ズボンを着せる。・虫よけ...

≫続きを読む

 

小児ストロフルス

赤ちゃんの虫刺され、ひどくなるとかわいそうですよね。どんな病気?虫に刺されたところに小さい水疱ができ、やがて褐色の小さなシコリが残ります。とても、かゆがります。四肢伸側によくみられます。赤ちゃんは虫刺されに対する免疫が十分でないため、蚊などに刺されたことにより抗体が過敏に反応することが原因です。5〜...

≫続きを読む

 

熱中症

暑い夏、毎年、熱中症で倒れる子があとをたちません。小さい赤ちゃんは体温調節が未熟です。しっかりママが防いであげましょう。熱中症とは?汗をかくことで体内の水分バランスが崩れ、電解質に異常がおきて脱水に陥るだけでなく、体温調節ができなくなります。体温が40度以上にもなり、急激にぐったりして意識を失うこと...

≫続きを読む

 

単純ヘルペス(単純疱疹)

子供の病気〜単純ヘルペス(単純疱疹)とは?単純ヘルペスウィルスに感染して起こります。どんな症状が出るの?唇や鼻、目の周囲などに、直径1〜2mmの痛みを伴う小さな水泡ができ、ほうっておくと悪化します。初感染で重症になった場合やアトピー体質のこどもは、カポジ水痘様発疹症になることもあります。予防感染その...

≫続きを読む

 

赤ちゃんの日焼け

子供の病気〜日焼けとは?強い紫外線を長くあびることで起こるトラブルです。日光皮膚炎ともいわれ一種のやけどです。赤ちゃんは、皮膚が薄いので、低月齢ほど症状がひどくなりがちです。どんな症状が出るの?ひどくなるとやけどのようになります。・赤く腫れる。・水泡ができる。・皮がむけ、ひりひりする。範囲が広い場合...

≫続きを読む

 

薬疹

子供の病気〜薬疹とは?内服薬、外用薬、点滴薬を使用したあとに薬の成分に対して起こるアレルギー反応。初めての薬よりも二回目以降の使用で発症するケースが多いとされています。また、症状が現れる時間もまちまちで、数時間〜数日のものもあります。どんな症状が出るの?多い症状としては、丸く赤い斑点が広がりかゆみを...

≫続きを読む

 
スポンサードリンク
ベビーマタニティ売れ筋ランキング

アンケート

サブメニュー


妊娠 出産 赤ちゃん育児・ミルク 母乳育児 産後ママ 病気 離乳食 予防接種 体験談 用語