新生児特有の病気〜口

 
スポンサードリンク

data-ad-client="ca-pub-6615429002213929"
data-ad-slot="2366422217"
data-ad-format="auto">


新生児特有の病気〜口

新生児特有の病気〜口記事一覧

鷲口そう(がこうそう)

鷲口そう(がこうそう)とは?カンジダというかびによる感染症。口の中に(頬の内側の粘膜や舌)に白い斑点ができます。不潔な乳首、ミルクビン、などから感染したり、母親がカンジダ膣炎だった場合産道で感染したりします。常在菌ですが、口の中に傷があったり、体の抵抗力が落ちているときに発病しやすいです。どんな症状...

≫続きを読む

 

舌小帯短縮症(舌小帯萎縮症)

舌小帯短縮症(舌小帯萎縮症)とは?舌小帯(舌の下面と下の前歯の付け根に通じる粘膜)が舌の先端近くまで伸びて舌を自由に前方に出せない状態をいいます。いわゆる、舌が短いね〜っていわれているものです。ひどい場合は、舌がうまく動かないため、お乳をうまく飲めないようなこともあるといわれますが、そのような例はあ...

≫続きを読む

 

魔歯(先天歯)

魔歯(先天歯)とは?生まれたときにすでに生えている歯、生後2ヶ月以内に生えるものも含めます。授乳の障害になったり、舌の下に当たって潰瘍を作ったりします。先天性歯は白くきれいな歯ではないことが多く、表面のエナメル質が薄くもろい性質をしています。また、歯の付け根ももろく、自然に抜けることが多いようです。...

≫続きを読む

 

上皮真珠

歯茎に、突然プチッとこめつぶのようなものができます。「こんな場所に歯?」と思えるようなものでおどろきますが、ほとんどが上皮真珠で心配ありません。上皮真珠とは? まだ歯が生える前に、生後3〜4ヶ月くらいまでの赤ちゃんの歯茎に、米粒より小さく、白くひかって見えるつぶができていることがあります。見た目は歯...

≫続きを読む

 
スポンサードリンク
2016年楽天上半期ランキング キッズ・ベビー・マタニティ TOP30

アンケート

サブメニュー


妊娠 出産 赤ちゃん育児・ミルク 母乳育児 産後ママ 病気 離乳食 予防接種 体験談 用語