妊娠後期で行うこと

 
スポンサードリンク

data-ad-client="ca-pub-6615429002213929"
data-ad-slot="2366422217"
data-ad-format="auto">


妊娠後期で行うこと

妊娠後期で行うこと記事一覧

バースプランを書きましょう!

みみりんのバースプラン 私のバースプラン。2人目のときは里帰り出産で、お産のとき全員、面識がなく、分娩台ではほぼ平面で寝かせられ腰がすご〜く痛くて、すきなこともいえずつらかった。だから、3人目のお産のときは、側臥位分娩で!!なんていって、スタッフと側臥位分娩のビデオを見て勉強したのにもかかわらず、当...

≫続きを読む

 

バースプランの記入例

お産は夫のいる日に計画分娩にしたい なるべく自然陣痛をまちたい ラマーズ法がいい 水中出産がいい ソフロロジー法でお産したい リーブ法をとりいれたい

≫続きを読む

 

リラックスの練習とお産をイメージしてみましょう〜1(コピー)

お産をイメージする、お産によいイメージを持つということはとっても重要だと思います。特に、陣痛に関してはどうしてもマイナスのイメージが強いのですが、陣痛イコール痛みではなく、赤ちゃんを生み出す大切な収縮ととらえてはいかがでしょうか。そうすることによって、陣痛が来てもあわてることなく、緊張することなく、...

≫続きを読む

 

リラックスの練習とお産をイメージしてみましょう〜2(コピー)

お産をイメージする、お産によいイメージを持つということはとっても重要だと思います。特に、陣痛に関してはどうしてもマイナスのイメージが強いのですが、陣痛イコール痛みではなく、赤ちゃんを生み出す大切な収縮ととらえてはいかがでしょうか。そうすることによって、陣痛が来てもあわてることなく、緊張することなく、...

≫続きを読む

 

会陰切開を防ぐために・・

会陰切開についてお産前の不安の1つに、必ずといっていいほど会陰切開があげられるんではないでしょうか?みみりんも、第1子は切って当たり前!と思っていました。ラッキーなことに2子は軽い裂傷ですみ1針縫った程度、3子以降は切れませんでした。できれば、傷がないほうが出産後の育児の支障がないですよね。だったら...

≫続きを読む

 

里帰り出産について、里帰り出産で注意すること

里帰り出産について、里帰り出産の注意点 上のお子さんがいらっしゃる場合、お産後お世話をしてくれる人がいない場合とっても安心ですよね。私も第2子が生まれる時に里帰り出産をしました。とっても楽でよかったのですが、パパいわく、「男はなかなか赤ちゃんがうまれてから父親と実感するのに、時間がかかる。毎日接する...

≫続きを読む

 

県外での妊婦健康診査受診に係る償還払いについて

里帰り出産される方も多いと思います。県内なら、そのまま無料券は使用できるのですが、県外の場合、つかなくなりますよね。ただし、最近では、県外で支払った妊婦健診料が残っていた無料券の分だけ戻ってくる制度を取り入れる自治体が増えてきました。(償還払い)いい制度ですね。ただし、申請期間が短いのであらかじめ確...

≫続きを読む

 

内祝いは妊娠中に決めておきましょう

出産祝いをはじめ、お祝いををいただいたら「内祝い」でお返しします。生後一ヶ月前後、まだ体調が戻っていずばたばたしますので、妊娠後期には準備しておいたほうがいいでしょう。贈り物の候補をあげておく→住所録整理→出産祝いをいただいた人のリスト作成→お宮参りの後発注!という感じになります。 内祝いとは 現代...

≫続きを読む

 

ビショップスコアとは?(コピー)

子宮口を診察してもらっても、今どういう状況か言葉で表すのが難しいんですよね。その子宮口の状態をスコア化したものがビショップスコアといわれるものです。0〜13点で判定します。13点が満点となり、お産になるまでにしっかりと準備が整っていますよといわれます。ただし、13点満点だからといってすぐにお産になる...

≫続きを読む

 

誘発分娩・促進剤について(コピー)

陣痛がくる前に計画的に促進剤を使ってお産にもっていくことを誘発分娩または計画分娩といいます。それに対して微弱陣痛などでお産を強めることを陣痛促進といっています。促進剤と聞くと、敬遠される方が多いと、おもいます。私個人の意見としては、使い方が間違っていなければ、決してよくないものではないと、思います。...

≫続きを読む

 

お産タクシー陣痛タクシーに登録しましょう

事前に情報を登録することで、いざという時に素早く確実に病院へ向かうことができます。タクシーに乗ってからの乗務員への道案内も不要です。痛いときに説明なしで病院に向かってくれるのはありがたいですよね。24時間対応で料金も一般の方と変わらない会社が多いようです。乗務員さんも出産についての教育を受けていたり...

≫続きを読む

 
スポンサードリンク
2016年楽天上半期ランキング キッズ・ベビー・マタニティ TOP30

アンケート

サブメニュー


妊娠 出産 赤ちゃん育児・ミルク 母乳育児 産後ママ 病気 離乳食 予防接種 体験談 用語