赤ちゃんの初期嘔吐 生まれて間もなく吐くのは大丈夫?

 
スポンサードリンク

data-ad-client="ca-pub-6615429002213929"
data-ad-slot="2366422217"
data-ad-format="auto">


生まれたばかりの赤ちゃんが吐くのはなぜ?

出生後、数日間赤ちゃんがはくことはよくあります。

 

大体、半数の赤ちゃんにみられる、実はよくある症状です。24時間過ぎてくると徐々におちついてくることが多いでしょう。

 

はく姿を見るとかわいそうになりますが様子を見てあげましょう。

 

最初は、血液が混じった羊水様のものから母乳やミルクまで吐きます。

 

原因は詳しくはわかっていませんが

 

出生時に飲み込んだ羊水や血液が胃を刺激するため

 

お産の時のストレス などが影響しているのではないかと言われています。

 

また、赤ちゃんはとっくりのような形をしており、また胃の入り口の噴門の緊張が弱くて吐きやすいんですよね。

 

赤ちゃんが吐いたときそうしたらいいの?

  • 気持ち悪そうにしていたら背中をとんとんしてあげましょう。
  • 授乳前後や途中などにげっぷを出してあげましょう。
  • 右に向かせて横にしてあげましょう。
  • 吐いたらしっかり拭いてあげましょう
  • 現場では、胃の中に母乳が入ると保護作用でよくなることが多いのでおっぱいが少しでも出れば母乳を搾ってスポイドなどで口に入れてあげています。
  • 吐いたものは看護師や助産師に見てもらいましょう

ほかの観察事項

吐いても、全身状態がよく、体重増加に問題なければ心配ないでしょう。

 

 

羊水や血液を飲み込んでいる場合は、胃を洗浄することもあります。(手術のような大げさな処置ではありません。管と注射器で簡単にできる処置です)

 

生理的な嘔吐と考えられる場合は、しっかり飲めて体重が増加するまで経管栄養や点滴治療する場合もまれにあります。

 

上記は生理的なおう吐の対処になります。

 

医療者側ではほかに感染症や代謝性疾患など病的な嘔吐でないか判断します。

 

変わった症状に気付いた場合は何でも相談してくださいね。

 

 

 

スポンサードリンク
ベビーマタニティ売れ筋ランキング

アンケート

サブメニュー


妊娠 出産 赤ちゃん育児・ミルク 母乳育児 産後ママ 病気 離乳食 予防接種 体験談 用語