妊娠中の体重管理

 
スポンサードリンク

data-ad-client="ca-pub-6615429002213929"
data-ad-slot="2366422217"
data-ad-format="auto">


妊娠中の体重管理

 

妊娠中の悩みの種の一つ、太らないこと!「もういわないで!!」と、いいたくなるくらいいわれていませんか?

 

妊娠中はどうしても、赤ちゃんを守ろうと、皮下脂肪がつきやすくなっています。

 

また、妊娠中だけでもタバコをやめている人などもどうしても太りやすいかなーと思います。

 

妊娠後期に太りやすいので、中期まではふとらないように気をつけましょう。

 

また、最近では、やせすぎも懸念されています。ただ、たべても太れなくてやせている人もいますが、そうではなく、食事をあまり取らない、栄養的にバランスを考えずにセーブしてる方も多いようです。

 

栄養のバランスを考えながら、適度に運動して、自分にあった体重増加にするように心がけましょう。

 

どうして太っちゃいけないの?

 

  • 妊娠高血圧症候群につながます

赤ちゃんやママの命もおとしかねない怖い病気です。先生など医療従事者が口をすっぱくなるほど注意するのはこの病気の怖さを見ているからです。
注意しましょう。

 

妊娠高血圧症候群:PIH(旧 妊娠中毒症)について 

 

  • 難産になる。

子宮や、赤ちゃんが通ってくる道(軟産道)にお肉が付くと、陣痛がきても収縮が有効的に働かず微弱陣痛になったり、赤ちゃんが降りてこれなくなったりします。やはりjご自分の正常体重増加範囲を超えたらその分時間が長くなると覚悟してください。

 

  • お産後、元にもどらない

お産後直ぐに大体5キロぐらいは減ります。母乳がでれば徐々にへってはきますが、減っても10キロがいいところでしょう。

 

 

理想の体重は?(BMI)どれくらい増えていいの?

 

    BMI=妊娠前の体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)

 

 

BMIの値 18未満 (やせ型)
・・・・ 増加の目安 10〜12kg
BMIの値 18〜25未満(標準型)
・・・・増加の目安 7〜10kg
BMIの値 25以上(肥満型)
・・・・増加の目安 5〜7kg

 

太らないために・・

 

適度な運動!これが一番ではないでしょうか。

私は幸せなことに仕事でばたばたと走り回っていたので、それがいい運動になっていたと思います。

 

ウォーキングがやはり一番体の負担にならずいいといわれています。

 

20分以上歩くと、脂肪が燃焼されるそうです。 20分以上週3回できればいいとされています。

 

初産婦さんは買い物など歩いていきましょう。(水分補給忘れずに・・)但しあるくときは重いもを買うのはさけてくださいね。

 

問題は経産婦さん。上の子がいるしと買い物に歩いていってもベビーカーにのらないしぐずるし・・・など大変。

 

早朝散歩やなるべく外に子供と出歩いてください。

 

マタニティヨガは雨の日でも家で子供さんと一緒にできますので行ってみるといいと思います。

 

ほかに、マタニティビクスやスイミングなどもおすすめです。ご自身で今までやっていたスポーツであれば、適度に続けるのもいいと思います。

 

食事!!

 

あんまり食べていないのに・・といっている人に記録してもらうと結構食べてたりします。一度記録してみてください。

 

妊娠中は赤ちゃんを守るために脂肪がつきやすくなっています。今までのように食べていると太ってしまいます。

 

・まず、炭水化物の取りすぎ注意!ご飯を半分に。最近の保健指導要綱では炭水化物はしっかりと・・とかいてあるんですが、おやつを摂取しない場合は・・と思います。

 

パンなら6枚切り→8枚切りに。おやつを食べたら、とにかく炭水化物を減らしましょう。(おやつはやめれないよね)

 

・果物は危険!・・とっても吸収されやすいそうです。食べるのは、午前中にしましょう。寝る前はもってのほかです。

 

・寝る前最低1時間前は食べない。ご主人が遅い人はどうしても一緒に・・となると遅くなったり、夕食が2回になったりします。
遅く食べる場合は、少なめに。

 

・塩分の取りすぎに気をつける。塩分を取ると、どうしても水分やご飯がすすみがち。味付けはうすーくしましょう。

 

・味付けは、最後につけたほうが、同じ量でもより濃く感じます。

 

・和食中心にしましょう。産後のいいおっぱいを出すのも、和食がいいとされています。お野菜中心のお惣菜を常備しておきましょう。

 

・酢・ポン酢・レモンなどを利用しましょう。

 

・子供のあまりを食べない。私は貧乏症で、そんなことはできない!と、思ったので、最初から自分の主菜は作りませんでした。上の子供さんがまだ小さいうちはできると思います。その代わり、野菜サラダや低カロリーな海草、具沢山味噌汁を多めにとりました。

 

便秘に注意!

 

1・2・3番目の出産のときに愛飲していたコントレックスも便秘によくきき太り過ぎなかったのはこれのおかげでもあるかな?と思います。よかったです。カルシウムもはいってるのがうれしい!最初は飲みにくかったけどなれると全然大丈夫です。楽天で思いがけず安くでててびっくりしました。みみりんは1本300円ぐらいで買った記憶があるんです。

 

 

そして、今回お世話になったカスピ海ヨーグルト。これ絶対便秘にいいです。安いしお得だと思います。

 

プレッシャー

私はこれが一番でした。助産師の癖に・・・と、言われたくなかったので。
何か自分にご褒美をつくってはいかがでしょうか。

 

そして、母子手帳に、ここまで何キロと目標を決めてかきこみまましょう。

 

母子手帳に記録は結構、プレッシャーです。

 

里帰り出産注意!!

 

もう、帰ると上げ膳据え膳・おいしものが沢山!気を抜かずがんばって誘惑にまけないようにしましょう。
ちなみに私は1ヶ月で1,5キロ増えるは、ゆっくりしすぎて予定日をすぎるは大変でした。

 

太れない人は

 

食べても食べても、太れない!という方も見えます。

 

ご自分でしっかり栄養バランスを考えて摂取していれば問題ありません。赤ちゃんもすくすく成長してることと思います。

 

心配なのは、5ヶ月過ぎてもつわりがひどく食べれないという方は、必ず受診しましょう。

 

 

スポンサードリンク
ベビーマタニティ売れ筋ランキング

アンケート

サブメニュー


妊娠 出産 赤ちゃん育児・ミルク 母乳育児 産後ママ 病気 離乳食 予防接種 体験談 用語