お産タクシー陣痛タクシーに登録しましょう

 
スポンサードリンク

data-ad-client="ca-pub-6615429002213929"
data-ad-slot="2366422217"
data-ad-format="auto">


お産タクシー陣痛タクシーとは?

事前に情報を登録することで、いざという時に素早く確実に病院へ向かうことができます。
タクシーに乗ってからの乗務員への道案内も不要です。
痛いときに説明なしで病院に向かってくれるのはありがたいですよね。

 

24時間対応で料金も一般の方と変わらない会社が多いようです。

 

乗務員さんも出産についての教育を受けていたり、防水シーツが準備されていたりなど安心ですね。

 

 

特に夜間、日中陣痛が始まったときに送迎していただける人がいない方には安心です。
陣痛は急に始まるので、経産婦さんなど経過の早い方は仕事中のパパの帰宅を待っていては間に合わないこともあります。
ぜひ登録していただきたいですね。

陣痛タクシーの流れ

登録しましょう

 

『陣痛タクシー 所在地 』で検索するとでてきます。

 

お迎え先の住所や病院の住所、予定日、氏名などを事前に登録

 

陣痛が来たらまず病院に連絡

慌てずまず病院に連絡しましょう。
ここで、自宅待機か入院か指示してもらえるでしょう。

 

入院を・・といわれたらタクシー会社に連絡しましょう

陣痛タクシー用の電話番号がある場合が多いでしょう。

 

優先的にお迎えに来ていただけます。準備して待ちましょう。

 

もし、送迎者がいて利用せずに終わったとしても違約金が発生するわけではありません。
もしもの時のために登録をお勧めします。

 

スポンサードリンク
ベビーマタニティ売れ筋ランキング

アンケート

サブメニュー


妊娠 出産 赤ちゃん育児・ミルク 母乳育児 産後ママ 病気 離乳食 予防接種 体験談 用語