腹帯のまき方図解(画像付き)で説明します

 
スポンサードリンク

data-ad-client="ca-pub-6615429002213929"
data-ad-slot="2366422217"
data-ad-format="auto">


腹帯のまき方図解(画像付き)で説明します

腹帯の準備

 

 

腹帯

 

これは、10mを買ってきました。
1反と書いてあれば大体10mなので2本作れます。

 

腹帯

 

10mを半分に切ります。 切ると、5mを2本作れます。
5mであれば、そのまま使えます。

 

腹帯

 

半分に折ります。

 

腹帯にアイロンをかける

 

アイロンを使うとキレイに折れます。

 

腹帯をまきます

 

5mを折ったら端から巻いていきます。
固めに巻いたほうが使いやすいです。

 

巻き終わったら準備完了。

 

腹帯をまきました

 

2本準備しました。

 

 

 

*もし、病院で巻いてくれるならば、ここまで準備して持ってきていただけるとありがたいですね。

 

事前に、まいてくれるか、指導があるか確認しておきましょう。

 

*端っこに収縮する生地が付いた腹帯は、収縮する部分を内側にして巻いていきましょう。

 

実際にまいていきましょう

 

腹帯をまきます

 

1、腹帯を下腹部に当て、体に沿わせて斜め上に包帯を巻くように巻き始めます。

 

腹帯をまきます

 

2、このまま1周してきます。

 

腹帯をまきます

 

3、1周したら前に手をおきながら布地をねじり、

 

腹帯をまきます

 

4、同じように1周。

 

腹帯をまきます

 

5、端の布を上に折ります。

 

腹帯をまきます

 

6、出ていたはし布を上に折り、その上から同じように最初の折り曲げた位置でねじり巻いていきます。
少しずつねじる位置をずらしながら繰り返します。 。

 

腹帯をまきます

 

7、、上まで巻きました。お腹の膨らみに合わせてずらす幅を考えてまいていきましょう。

 

腹帯をまきます

 

8、端は三角におって入れ込みます。安全ピンなどで止めてもいいですよ。
お守りをこの腹帯に挟む方もいます。その際落とさないように注意しましょう。

 

腹帯をまきます

 

9、巻き終わったら、そのうえにショーツをはきます。
これで座れるか確認しましょう。

 

 

*ねじる位置は、中央でも横でもやりやすい場所で行いましょう。

 

*巻くときは、締めつけすぎに注意し、お腹が張っている時はやめましょう。

 

*下の方から持ち上げるように巻いていきましょう。

スポンサードリンク
2016年楽天上半期ランキング キッズ・ベビー・マタニティ TOP30

アンケート

サブメニュー


妊娠 出産 赤ちゃん育児・ミルク 母乳育児 産後ママ 病気 離乳食 予防接種 体験談 用語