IUGR,FGR (子宮内胎児発育遅延)

 
スポンサードリンク

data-ad-client="ca-pub-6615429002213929"
data-ad-slot="2366422217"
data-ad-format="auto">


IUGR ,FGR(子宮内胎児発育遅延)

実は、みみりんの長男も妊娠中からIUGRといわれ、結構しっかりと、検査(臍帯血流の検査を頻繁に)していただき、最後には、入院し、糖点滴1週間して、お産になり生まれました。

 

結果的には、予定日前日だったにもかかわらず、2458グラムと小さめで生まれ、念のためNICU入院となりましたが元気で問題なく、ママと一緒に退院できました。

 

IUGRになる要因の喫煙・妊娠高血圧症候群:PIH ・薬物とは無縁で、医師いわく、働きすぎだったみたいです。

 

よくおなかが張って、薬をのみながら夜勤もしていたので・・

 

IUGR,FGR (子宮内胎児発育遅延) って何?

 

全妊娠の5%ぐらいにみられ、何らかの原因で子宮内の胎児の発育が遅れ、妊娠週数に相当する胎児の体重よりも小さいということです。(通常10%)

 

それだけではなく、,予備能力が少ないため陣痛に耐えれる力がない場合が多く、胎児仮死や新生児仮死になることが多いといわれています。

 

また、出生後も低体温や低血糖・胎便吸引症候群などの発生率が高いといわれています

 

3タイプにわけられます

 

☆体重、身長、頭囲が一様に妊娠週数に比較して小さい胎児
(胎児発育遅延)

 

・・・・染色体異常・先天奇形・子宮内感染症・薬物中毒・喫煙が原因

 

☆身長、頭囲は妊娠相当であるが体重のみ小さい
(胎児栄養障害・・妊娠後期に発症し1番多いケース)

 

・・・・母体の疾患(糖尿病・慢性高血圧・腎疾患・心疾患など)多胎妊娠・妊娠高血圧症候群:PIHなど子宮・胎盤系の機能異常による子宮内の栄養不良が原因

 

☆上2つの中間のタイプ(妊娠中期に発症)

 

・・・・母体の栄養失調、薬物摂取、飲酒、喫煙などが原因  

 

 

どんな検査するの?

 

・妊娠予定日がしっかりあっているか確認
・胎児奇形を調べ,胎児奇形や染色体異常の疑いが無ければ,胎盤機能不全が原因であると診断 、赤ちゃんの状態を把握
・NST(胎児仮死がないか確認)
・超音波により胎児の呼吸運動、胎児自体の動きや、羊水の量を確認
・臍帯検査・・専用のエコーでママの栄養が赤ちゃんにいきわたっているか確認
・胎盤機能検査、(胎盤の機能が正常か確認)

 

治療

 

★母体も胎児も検査にて異常がなければ、外来にて経過をみていきます

 

赤ちゃんが元気なうちに元気な状態で分娩することが目標となります。

 

そのため、赤ちゃんの成長がほとんどみられない場合や、NSTなどで元気がないとなれば、肺の成熟をみて帝王切開で早めにお産にもっていくこともあります。

 

★基礎疾患の治療

 

★ベット上安静・・・子宮や胎盤の血流量を増やし,子宮の収縮を減らします。

 

★食事療法・・・高蛋白でビタミンや必須脂肪酸を多く含んでいる食事

 

★薬物療法:血流を改善する薬(漢方など)・栄養点滴(糖・ビタミン剤)

 

 

スポンサードリンク
2016年楽天上半期ランキング キッズ・ベビー・マタニティ TOP30

アンケート

サブメニュー


妊娠 出産 赤ちゃん育児・ミルク 母乳育児 産後ママ 病気 離乳食 予防接種 体験談 用語